2009年10月03日

ネット古本屋!開業マニュアル

ネット古本屋!開業マニュアル

アマゾン、ヤフオクで販売する古本の仕入れ方を完全公開!









こんにちは、株式会社日本ビジュアルの代表、松井です。 実に、情報販売の執筆、監修は、4年ぶりです。正直に言います。 私は、起業して、8年間。一般公開していない、封印していたノウハウがあります。


このノウハウを利用すると、どうなるのか!? 貴方の部屋。若しくは、家の中は、このように書籍
(マンガ・ビジネス本・小説・ゲームソフト・DVD・CDなど)で溢れてしまうでしょう。



これらを、ヤフオクやアマゾンで販売した場合。どうなると思いますか?
そうです。だいたい、毎日。下記のように売れます。



この日、売れた書籍は、売上げベースで15000円です。仕入れは、3割なので 実質的な利益は、10500円です。発送作業も60分も掛かりません。これであれば、 普段、どんなに忙しいサラリーマンの方でも利益をあげることが出来ますよね。


正直、個人向けに作られた「仕入れのノウハウ」というのは、私は見たことがありません。
何故なら、この手のノウハウは、大変、貴重なノウハウだからです。


参考までに、駅前で、中古リサイクル書店を経営していたオーナーに100万円で 「仕入れから販売までのノウハウ」を聞き、上場した○○オフなどの話は、有名ですよね。こんな話もあるくらいです。


ですので、この手の「仕入れノウハウ」は、個人レベルで入手することは、殆ど不可能に近いノウハウな訳です。 仮に、あったとしても上記の通り、通常であれば、非常に高額な金額となります。
ただ、間違いなく、情報の価値としては、通常であれば知ることは出来ないでしょう。


それを、個人レベルに落とし込み、インターネット古本屋として、殆どノーリスクに近い状態で、自宅を拠点に、始められ、収入が見込めるまでの情報を網羅したものが、 今回のノウハウです。通常であれば、100万円は掛かるノウハウな訳です。


申し遅れました。私、株式会社日本ビジュアルの代表、松井です。
現在、私は、オークション代行王という代行販売のフランチャイズの事業展開を行って全国に60店舗もの加盟店を募っています。要は、仕入れのプロです。


オークション起業の第一人者として、私は2003年、4月。「オークションで起業する」というコンセプトで、
爆発的に人気を集めインターネットビジネスでの成功を収めることが出来ました。


現在もなお、その活躍はとどまることなく人気を集め、メールマガジン「まぐまぐ」では
ヤフーオークションで100万円稼ぐノーリスク成功法!というマガジンを発行して、7万人以上もの方に支持を頂き、そのカリスマ性を発揮しています!(以下、参照。)



更に、数多くのマスコミにも取り上げられ、多くの方から信頼を頂いております。
TSUTAYAのレンタルビデオ店には、私自身が、オークションビジネスの講師をつとめたDVDもレンタルされています。


今回、私が、インターネット古本屋に関するノウハウを公開するのは、率直に、これら仕入れのノウハウを公開し、少しでもゆとりある生活を一人でも多くの方に送って頂きたいという思いからです。


私は、多くの方々の起業家支援を行っていますが、時に・・・・・・・・・・。
「インターネットは、稼げない!」と、中には、このような声を聞くこともあります。 正直に言います。インターネットビジネスは、稼げます。 稼げない方は、オークションなど、単に、やり方だけを知っているだけであり、稼ぎ方を知らないだけなのです。


オークションのやり方を、知っている貴方が、本物の「稼ぎ方」商材の仕入れ方法などを知れば、どうでしょう!!稼げる起業家になると思いませんか!? 収入を得て、現在進行形で稼いでいる方は、この稼ぐ仕組みを知っています。


儲けている人と、そうでない方の違いは、唯一。そこだけです。
オークションで稼ぐのは、ハッキリ言って簡単です。それは、準備段階で、成功の証を作ることが出来るからです。


これこそ、起業時における最もリスクを減らす方法であるのは、間違いありません。
「成功の証」というのは、あらかじめお客がいること。そして、出せば売れる商品があることです。この2つです。


あらかじめ、お客がいる状態。それは、ヤフオクを利用すれば問題は回避できます。
例えは、悪いのですが、どんなに良い道具を使っても、魚のいないところで釣りをしても魚は、釣れませんよね。


現在、ヤフオクの利用者数は、700万人とも言われています。完全に、ひとり勝ちの独占市場です。この中で、稼ぐ人と、そうでない方の違いが生じるのは、ノウハウを 知っているか否かで、決まるわけです。


貴方も、下記のように出品する商品さえあれば、販売はヤフオクがやってくれますので、ドンドンと面白いように物が売れます。


上記のように、毎日、売れる。この市場の中で、勝つための方法こそ、「仕入れノウハウ」にあります。私は、今回、初めて公開するので、多くの方は知りません。この文章を読まれている貴方は、目の前にチャンスが転がっている訳です。


道に落ちている1万円の価値は、誰でも解るから拾いますよね。私でも、拾います。
このノウハウの価値は、正直、それ以上です。貴方の力量により、100万円にも、 200万円にもなるでしょう。 ヤフオクビジネスにおいては、「仕入れのノウハウ=お金のなる木」です。


貴方は、現在、ヤフオクに参加する、大多数の家庭内の不用品を販売するだけの、利用者で終わってしまうのですか?確かに、利益にはなりますが、それは、一時的な収入であり、継続した収入ではありません。


継続した利益を上げるために必要不可欠なのが、出品するための商品です。
もう一度、いいます。下記のように大量に仕入れることが出来る仕組み(ノウハウ)があるなら、どうでしょう!?貴方も勝ち組の仲間入りですよね。 しかも、利益率は、7割です。


このノウハウは、書籍だけにとどまりません。家電、ゲーム、雑貨、洋服、ブランド品などを仕入れる為の、あらゆる分野での応用が可能です。ちなみに、 このマニュアルは、下記のような方にお薦めです。
1つでも、当てはまる項目があれば、必ずお役にたてるノウハウです。





2009年。今後、日本の経済状況は、間違いなく悪化していきます。現に、麻生首相も、「経済状況を見た上で、3年後、大胆な消費税の値上げ」を行うと明言しました。


いよいよ、日本も税率20%の時代に突入するのか?!皆さんの不安を煽るつもりはありませんが、物が高く感じる時代が来るのは近いです。私達の生活は、更に苦しくなるのは間違いないでしょう!
その時に、個人の出来る範囲において、これからの時代は、更なる節約や我慢が必要になるでしょう!


しかし、それも大事ですが、それよりもお金を稼ぐ、運用するという事も大切になってくると思います。
節約や我慢。一時期は、こらえる事が出来るかもしれません。しかし、それがズッと続くとなると、ゾッとしませんか!?私は思います。

同じ努力をするなら、節約や我慢なのか!?それとも、稼ぐ努力なのか!?
私は、稼ぐための努力をします。この私の意見に賛同してくれるお気持ちが、少しでも貴方にあるので
あれば、今回のノウハウは、貴方にとって、非常に価値の高いものであるのは、間違いありません。


では、これを私は、いくらで提供するかといいますと。先に、お話しましたように、この手のノウハウは、通常であれば、100万円を超える価値ある、大変、貴重な情報です。
それを、59800円(税込)とします。


更になんと!!今なら、14800円(税込)にて提供させて頂きます。


販売の桁を、間違えているわけではありません。とにかく、稼いで頂きたい。この想いからの価格です。
ただし、数に限りが御座います。限定販売200名様限りの特別販売です。 今後の、再販の予定は御座いません。7万人のメールマガジン会員様に一斉にご案内しておりますので、お早めに!!


更に、安心の「メール相談/30日」もご用意しています。オークションだけにとどまらず、インターネットビジネスに関するあらゆる疑問にお答え致します。成功するには行ったことがある人(※行き方を知っている人)に聞くのが一番早いのは、お解かりですよね。また、そのような相談者を持つことは非常に大切なポイントです。


私は、オークションビジネスの第一人者として、日本一の知識と経験を持っています。メルマガの読者も7万人を超え国内最大の信用と実績も御座います。この私が、あえて、このマニュアルを評価するなら、
これ以上の成功法は存在しないのではとさえ思っています。


いつかは、成功をと思っている貴方へ!今こそ成功するチャンスです。成功する起業家の条件は、自分自身が活躍できる場を持つことです。人生の主人公は貴方です。そして、私は、これから起業を目指す貴方を最大限に支援致します!貴方の人生に、劇的な変化をもたらすには非常に安い価格です。



◎ 通常価格、59,800円 とさせて頂いていますが、


■安心のメール相談付きで、今だけ価格の 14800 円(税込み)の販売です。(只今、注文殺到中!)
日本初公開の仕入れノウハウです!まさに、儲けに直結したノウハウです。書籍だけでなく、DVD、ゲーム、ブランド品、家電など様々な仕入れに応用が、可能なマニュアルです。全40P、PDF版。
限定数の為、お申し込みは、急いで下さい。
ネット古本屋!開業マニュアル





ネット古本屋!開業マニュアル

アマゾン、ヤフオクで販売する古本の仕入れ方を完全公開!
posted by 古本の仕入 at 08:37 | せどりのやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする