2016年10月08日

【ヤフオクとアマゾン】せどりのやり方、仕入れ販売もネットで?

お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」さん
そして、お笑い芸人の「稲垣早希」さんが
テレビ番組の企画として「せどり」に挑戦されているものがありました。

本でせどりを読んでも

インターネット上で、せどりを調べても
いまいちピンとこない
実際のやり方、手順って??
と思ていましたが



なんと、副業芸人という番組で

全くの未経験の
「ガリガリガリクソン」さん
「稲垣早希」さん

「せどり」カリスマの先先に習って行くというもの

先に
「ガリガリガリクソン」さんが実践されていました

まず、せどりをするには、
軍資金が必要という事

意外にこの点から、テレビ見てそうだったのかって

番組内では、
「ガリガリガリクソン」さんの不要なものを

まず、ヤフオクで販売して
「せどり」に必要なお金を作るという所から実践

その後、「せどり」の開始になります。
テレビの企画のやり方進め方として

せどりの商品の仕入れは
「ヤフオク」で買う

その「ヤフオク」で買った商品の販売は
「アマゾン」で販売するというながらに

「電脳せどり」というものになっていました。

テレビ内での実践では
「未開封」の商品をターゲットにしていました。
ヤフオクで、「未開封」の商品を仕入れ

そして、「未開封」の商品を
Amazonで販売するという流れ
「未開封」であれば、Amazonでは、新品として販売する事が出来るという事です。


「Amazon」で販売する価格と
「ヤフオク」で仕入れた価格の差額が
儲けになるという形のせどりになります。

この流れテレビで見れてかなり貴重な感じ
ヤフオクとアマゾンで「せどり」って
文字で見ても、ピンときていなかったから

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」

せどりの一般的なイメージでは
実店舗で仕入れて、実店舗で売る
実店舗で仕入れて、ネットで売るとか

ちょっと、大まかな
大きな括りでしか分かっていなかったけど



このテレビで見た形に近い物
いや、同じ流れの「せどり」のやり方があるみたいです。

実際に「せどり」実践できそうな感じします。

まずネットショップで在庫のある商品データを集めてから、
AMAZONの価格と比較して利益が出るか調べる 。
という方法を採用しています。

アマゾンありきで考えるのではなく、
ネットショップの在庫ありきで考える方法です。

どういうことかと言うと…

1、ネットショッピングサイトの商品データを調べて、
「在庫有り」の商品のみを抽出

2、ショッピングサイトで「在庫有り」の商品が、
AMAZONではいくらで販売されているか調べて、
ショッピングサイトと、AMAZONの差額を計算する

 その結果…


在庫有りで仕入れ出来る商品と確定している、
かつ、AMAZONで高値で売れる商品がどんどん抽出される!

先に仕入れ先の在庫から調べることで、
完全なる仕入れを実現しました!逆発想のオンラインせどり
「サヤ取りせどらー 最終バージョン」は、使い方がとても簡単なので

たった3クリックするだけで、確実に在庫があって
AMAZONで高値で売れる商品データを集められます!

国内大手7つのショッピングサイトに対応

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」

テレビで見た、
お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」さんが実践されていた
電脳せどりが実際に、自宅のパソコンからできそうな予感

ヤフオクとAmazonの価格差を狙う

仕入れも、販売も
ネット上で行う事ができる。
「せどり」について、さらに前に実践する事ができそうです。
posted by 古本の仕入 at 23:45 | せどりのやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする